2008年03月13日

いか八朗(第1話)

謎の芸人『いか八朗』と最初に出会ったのは・・・今から約一年前。

元カノとの復縁祈願に近所の神社へ行くと、先客がいて何かを真剣に祈っている。

きっと深刻な願いだろう、その気持ち良く分かるぜ。
・・・と、待つ事30分!!!

『良う待っとったな、林家こん平とかのな、病気治る様に願かけしとった。
これでな、今まで何人もガンが治ったりしたんやぞ。』


はぁ、彼女とヨリ戻したくて100回以上お参りしてますが、叶ってくれません。

『そら、ヨリ戻らん方がえぇっちゅう事やで。』

そう言って渡された名刺には“にっぽん笑売人 いか八郎”と書かれていた。

御年74歳。



映画とか色々出てるそうだが、実に怪しげだ。

『俺はなぁ、5歳位から霊感っちゅうもんがあってな、
そら当たるゆうて、松竹の役員やらにしょっちゅう呼ばれんのや。
飛行機の墜落なんか絶対分かるんやで。』


・・・ホントか??

『アンさん福耳やな、金持ちになるぞ。』

あの...、失業してるんですけど・・・。


その後も終電を逃して1駅分歩いて帰る途中で、
ゴミを拾いながら歩くイカさんに何度か出会った。

『昔ショーン・コネリーの奴が日本に来た時にな、
ゴミ落ちてて汚い言いよったんや。
それ以来ずっとキレイにしとる。男の意地や!』


はぁ、そうですか。

拾ったゴミはコンビニのゴミ箱に捨てるのが、お決まりのコース。

仕方ないので毎回一緒にゴミを拾いながら帰っていると、
唐突にイカさんは・・・とてつもなく興味深い事を話しはじめた。

『ゴミ拾うとな、健康にいいしな、霊感が冴えて競馬が当たるんや。』

き、来た来た来たっ!!!
競馬の霊感予想!?

どの位当たるんですかね???

『俺が新聞に印した予想は全部当たるわ。外れん。
老眼鏡カッコ悪いからせなんだら、毎度予想と違うの買うてまうからな、
自分は馬券外すんやが、俺の印見て勝つ奴がいっつもご祝儀くれるんやわ。』


事実なら凄い、外れない競馬の霊感予想!?
・・・是が非でもその真偽の程を確かめてみたい。

『週末にウインズ後楽園におるから、いつでも来やぁ。』

うぅ、相当に胡散臭いが、何やら得体の知れぬオーラを放つこの芸人。
何より気になる霊感予想。

そして週末、いか八朗に会う為、後楽園へと向かい・・・
そこで衝撃の事実を目の当たりにする事となった。

(続)


TOTAL 82,320円
ラベル:いか八朗
posted by ガンダーラ鈴木 at 00:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャンブル日記 特殊博打 いか八朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
本物の出会いはココ!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。