2011年04月05日

ケサランパサラン(後編)

この箱の中に・・・は、いる!

厳重に梱包された伝説の妖精『ケサランパサラン』

その全容を現す時が、遂に来たのだ!

早速、興味を示す・・・アメリちゃん。

猫には・・・

ケサランパサランの発する開運エナジー
理解出来るのであろうか!?

全長は約2p。

触った感触はフサフサしていて柔らかく、
白粉(おしろい)を食べるかどうかは不明だが・・・

明らかに動物でも植物でもなさそうだ。

見た事もない・・・物体。


石の先端に佇む・・・

完璧なるケサランパサランがそこにいた!


贈り主に尋ねた所…
これは、インド産のオーケン石と呼ばれる鉱物らしい。

だが、こんなフサフサ感溢れる、柔らかい鉱物などあるのだろうか!?


・・・あった(涙)。
http://mineralstreet.heteml.jp/Okenite.html


ケサランパサランの正体はオーケン石?

それとも、また違った生物なのだろうか??


丸くてフサフサした生物ならば・・・

ここにもいるんだけど・・・。


先祖代々に伝わる・・・

白粉(おしろい)とともに桐箱に入ったケサランパサラン
年に一度だけ確認する風習が現代も残っている地域があって、
毎年分裂して増殖していた…ケースもあると聞く。

いずれにせよ・・・

このオーケン石ケサランパサラン(鉱物型)と同一であるならば、
きっと幸福が訪れる事でしょう(笑)

それを信じて・・・今はただ、待つしかない(涙)。

そして何よりも、本物のケサランパサランが実在する
東北地方の復興を願って止みません。

(完)
posted by ガンダーラ鈴木 at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャンブル日記 特殊博打 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
本物の出会いはココ!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。