2010年12月16日

鉛筆削りの教訓

あれはまだ…私が小学校低学年の頃、特別授業の一環で
『鉛筆削り大会(鉛筆をカッターで削る)』なる行事があった。

制限時間は15分

開始の合図と共に無我夢中で削り始め、
10分経過の段階で半分近くまで芯を削り出す事に成功…
勝利を確信したこの段階で、とんでもない過ちに気付く。

この大会の主旨は…

如何に美しく鉛筆を削れるかを競うものであり、
芯を早く削り出す事が目的では無かったのだ!

残り3分
絶望的状況の中、急遽方向転換。

何とか形を整える所までは辿り着いたが、
当然…優勝など不可能。

見当違いによるロスさえなければ…
まともな勝負は出来ただろう(涙)。

時は流れ…
現在に至ってなお、同じ過ちを繰り返している己に気付いたのは昨日の事。

牙狼の単発当たり放置台を回す事2000回転(涙)!

気がつけば…勝つ事よりも回す事に執念を燃やしてしまった結果、
予定していた合コンにも行けず。。

その後も・・・


鉄則110・執念は的を絞ってから発揮せよ

この教訓は…全ての事象に当てはまるのだ。


通算収支:TOTAL 451,535
posted by ガンダーラ鈴木 at 01:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥義探求 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
本物の出会いはココ!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。