2009年05月01日

カイジに出演-Vol.6-

一見、華やかに見える映画の世界。

だが実際に参加してみると、
OKが出るまで何度も同じ動きを繰り返す…実に過酷な肉体労働。

ワンカットを積み重ねて1つの作品を完成させて行く過程は…
まさに建築現場の様だ。

主役クラスの俳優と脇を固めるエキストラで構成されたキャストは完全な階級社会。
主役中心に撮影は進み、その他の俳優は“景色”でしかない。

エキストラとして色んな作品に参加して実積を重ね、
やがてメインを張れる役者を目指すのがこの世界における“道”なのだろう。

何の保証もなくアルバイトとオーディションを繰り返す彼等俳優こそ…
人生を賭けた究極のギャンブラーと言えよう。

撮影現場では全員一丸となって一つの作品を作り上げるので、
最後の方は妙な連帯感が生まれて来る。

よく、ドラマや映画の共演者同士が付き合ったりするのが何となく分かった。

が、残念ながらカイジはほとんどの出演者が男…
しかも今回参加したエスポワール編は全員男(泣)。

唯一女性のメイクさんが必要以上に可愛く見えたのは…私だけではないだろう。

こうして…初日の撮影は終了。

交通費1000円と…

限定カイジマフラーを記念に頂く。

この経験の価値は… プライスレス(涙)!?

しかしながら、最終日の撮影にて…
実にプレミアムな僥倖が待っていたのである!

(続)

TOTAL 444,387円
ラベル:カイジ
posted by ガンダーラ鈴木 at 02:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャンブル日記 特殊博打 カイジに出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
本物の出会いはココ!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。